大学で野球の楽しさにどっぷりハマったyukaの野球だらけのブログです。 大学時代の野球サークルのマネージャーに始まり、今は清水の軟式野球チームMEIKUNのマネージャーとして楽しい野球LIFEを送っています♪



FC2ブログランキング

ブログランキングに登録してます☆ 1日1回クリックお願いします(*v.v)。

FC2ブログランキング



プロフィール

☆★☆yukaマネ☆★☆

Author:☆★☆yukaマネ☆★☆
1981/10/25生まれ
静岡の山の中で生まれ山の中ですくすく育つ。
パパは元高校球児。
ママと妹は高校野球マニア。
毎年夏になると甲子園の話題でもちきりになり、家族旅行で甲子園にまで行ってしまうほどの野球家族です。


横浜の大学に進学し、特に野球に興味のなかったあたしがルールもいまいちわからないまま野球サークルのマネージャーになり、横浜の海風を感じながらやっと野球の楽しさに目覚めました。

スコアブックは自己流。
大学時代にプロ野球中継を見ながら特訓しました。

現在は清水の潮風を感じながら、『MEIKUNの敏腕マネージャー』と呼ばれる日を夢みて奮闘中。
忘れかけてたスコアの書き方もなんとか思い出し、やっと余裕がでてきました。

これからもメンバーのみんなと一緒に全国大会目指してがんばるぞぉ~!!!



今年は、母校である常葉菊川の活躍に一喜一憂。
これからも常っぱナインを応援し続けます!!



【MEIKUN選手紹介~背番号順~(ポジション)】
0.大仏(外野手)
1.北風マン(外野手)
2.三男坊(捕手)
3.スラッガー(投手兼内野手)
4.ミスター勘違い(内野手)(旧:ハタノス)
6.BBF(内野手兼外野手)
7.ラミレス(外野手)
9.ナ○トさん(内野手兼外野手)
10.イップス(投手兼内野手)
14.お座敷トーク(内野手)
17.丸ちゃん(投手)
18.グッチョリーナ(投手)
20.スラッガーJr(内野手兼外野手)
21.2児のパパ(外野手兼投手)
22.ノーコンアンダースロー(投手兼外野手)
24.元キャップ(外野手)
25.モニカ(一塁手兼歌手)



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東日本2部軟式野球静清庵ブロック大会~ベストゲーム~
ゆかマネが明訓に入団してから、早8ヶ月。
公式戦もオープン戦も、どの試合もハラハラドキドキ楽しませてもらってました☆

でも。。。正直、鳥肌がたったのは初めて。ベンチで涙を必死にこらたのは初めて。

昨日行われた、『東日本2部軟式野球静清庵ブロック大会』


まずは準決勝。
対チャンプハンターズ戦。

寒い中、先発グッチョリーナくんが力投を続け、それに加えてメンバーの好守備。
相手打者の進塁を許しません。
しかし、相手ピッチャーもそれに負けじと次々と『0』を重ねる。
明訓打線もヒットは打ちつつもなかなか点数に結びつけることができず、9回まで両者0対0の投手戦。

そして迎えた延長戦。
ゆかマネは初めて目にする特別ルール

各塁にランナーを置き、ノーアウト満塁からスタートするという、ハラハラドキドキの特別ルール。
ベンチで応援しているゆかマネですら、ハラハラドキドキしすぎて震えてしまったんだから選手のみんなの緊張感は想像も出来ないぐらい大きいものだったんだろうなぁ。。。

そんな緊迫した延長10回。
先攻明訓の先頭バッターは8番グッチョリーナくん。
その試合、ヒットも打っているバッターに対し、相手投手も力が入る。
グッチョリーナくんの打ったボールは内野に転がり、3塁ランナースラッガーくんがホームベース前でタッチアウト。
その後、ボールは1塁に投げられダブルプレーになるも、その間に2塁ランナーだった最年長ナ○トさんがナイスラン♪
ホームベースに帰り、先制点を挙げました。
しかし、相手ピッチャーの力投に明訓打線も追加点が奪えず、リードはわずか1点。

その裏。
2点以上取られてしまったら全国大会への道が絶たれてしまうというものすごいプレッシャーの中、マウンドに上がったのは2番手丸ちゃん。

ゆかマネは首からかけたお守りセットを握りしめてひたすら祈りました。
フォアボールでもデッドボールでも1点が入ってしまう。
そんな大きなプレッシャーと戦う丸ちゃん。
みんなで声をかけあう明訓ナイン。

緊張の丸ちゃん1球目は。。。。モニカくんのミットにズバッと入った見事なストライク。
ゆかマネ密かに。。。「すげー(゜Д゜)」と大感激。
相手打線を凡打に抑える丸ちゃん。
そんな丸ちゃんの好投に応え、ノーミスで着実にアウトカウントを重ねる明訓ナイン。

この試合ノーエラーで守備力の強さを見せ付けた明訓が1対0で見事に勝利!!!

決勝進出を決めましたぁ\(o⌒∇⌒o)/


そして、続く決勝戦。
相手は宿敵 佐川急便。

これまで2度の対戦で大敗をし、力の差を見せ付けられたと語っていた明訓ナイン。

今度こそ!!!


と、試合前からみんなの気合が伝わってきた。


ゆかマネも佐川さんとの対戦を見守るのは2回目。
ペンを握る手にも力が入りました。

スコアを書くだけがマネージャーの仕事じゃない。
ベンチにいる限り、みんなと一緒に声を出そう。
グランドに立つメンバーもベンチにいるメンバーも心をひとつに。

みんなで一丸となって臨んだ決勝戦。

初回、ランナーを出すも相手打線を0点に抑え、先制点を奪ったのは後攻明訓。
相手のエラーとヒットを絡め、2点先制。

ところが、試合序盤。明訓にアクシデントが起こる。

チームの大黒柱、4番ショートイップスくんが左足を負傷。
あまりの痛さにグランドに倒れこむイップスくん。
突然のことで動揺しながらも、心配して駆け寄る明訓ナイン。

なんとか自力で立ち上がり、「大丈夫!大丈夫!」と手を挙げながら守備位置に戻るイップスくん。
とりあえずはみんなほっとして試合再開。

その後、点を取られたら取り返すという1点差が続く接戦。

ところが。。。。足を痛めたイップスくんに徐々に異変が。。。
走るどころか、歩くときでさえ左足をかばってる。

守備でも攻撃でも明訓の要。キャプテンとして大黒柱として、必死に戦うイップスくん。
痛みをこらえ打席に立ち、見事に打ち返したヒット。
1塁へは足を引きずりながらのダッシュ。
でも、ゆかマネはそんなイップスくんを見てるのが辛くって。。。。
思わず出てしまった言葉。
「ねぇ。。。代走ってだせないの??だそうよ。」

でも。。。。明訓メンバーの気持ちは決まっていた。

「あいつはそんなの望まないよ。それに、あいつの代わりは誰もいないよ。」

久しぶりに試合に出場した北風マンくんがみんなの気持ちを代弁してくれた。

みんなのために。。。と戦い続けるイップスくん。
イップスの負担を軽く。。。と必死にかばいながらもイップスくんを信じる明訓のみんな。

あたしはそんなみんなの姿に感動して、必死に涙をこらえてた。
あたしもみんなとひとつになりたい。
ひたすら神様に祈り、ベンチから声を出しました。

7回の表。
相手に一挙4点を挙げられ、逆転を許してしまう。

点差は3点。でも、ここで終わる明訓じゃない。

8回の裏。
痛みと戦い続けるイップスくんの打席。

「ここで終われない。」

そんな心の声が聞こえてきそうなイップスくんの気迫。
しかし、イップスくんの打ったボールは無情にも内野に転がった。

「内野ゴロ」

誰もがそう思ってしまった中、イップスくんは力を振り絞って全力での一塁への激走。
そんなイップスくんの姿にベンチからも思わず、
「走らなくていいよ!!」
そんな声が聞こえました。

でも。。。野球の神様ってほんとにいるんだ。
イップスくんの気持ちがみんなの願いが。。。神様に通じた。

一塁に送られたボールが、ファーストのミットからこぼれた。
相手エラーによる出塁。

1塁にイップスくんをおいて打席に立ったのは、5番スラッガーくん。
ノーコンくんの仕掛けたヒットエンドランは、ファール。
それでも、2塁直前までダッシュしたイップスくん。

「これ以上走らせられない。」

小学生のころからずっと同じチームでプレーしてきた二人。
相棒のことを思ったスッラガーくんの懇親のひと振りは。。。。

ライト方向へぐんぐん伸びていく。
今回のグランドは、河川敷のため外野のラインを越えたらツーベースヒット。

「越えろ!!越えろ!!」

と叫びながら一塁ベースに向かうスラッガーくん。
痛みをこらえ、懸命に二塁ベースに向かうイップスくん。
祈るようにボールの行方を見つめる明訓ナイン。
涙腺崩壊寸前のゆかマネ。

その運命のボールは見事にライトの外野ラインを越えました!!!

ランナーはダッシュすることなく、ゆっくりと進塁。
この追い上げムードに明訓ナインは大盛り上がり(((( *≧∇)ノノノ


続くバッターナ○トさんがヒットでつないで満塁。
7番元キャップくんは内野ゴロで出塁するも、3塁ランナーイップスくんがホームベース目前にもタッチアウト。
ツーアウト満塁で、迎えたバッターは好投を続ける丸ちゃん。

バッティングが苦手な丸ちゃんの今年の課題は、「バッティングでもチームを助ける。」
一人でバッティングセンターで練習を重ね、バッティングに対する思いはメンバーの想像以上だった。
メンバーが祈るように見守る中、丸ちゃんの気合が感じられる大事な打席。

相手ピッチャーが放ったストレートを見事にとらえ、レフト前へ打ち返しました!!!!
3塁ランナースラッガーくんが帰り、1点追加。
1塁ではじける丸ちゃんの笑顔。
ほんとねぇ。。。鳥肌たった!!!
すごいよ明訓!!!!って心の底から感じた。

2点差のまま迎えた最終回。
とりあえず追いつこう。

みんなは勝利へ向かって最終回の攻撃に臨んだ。

でも。。。。強豪佐川急便の前に追加点が奪えず、7対5のまま試合終了。

みんなの夢、『全国大会出場』が惜しくも絶たれてしまいました。

でもね、ほんとナイスゲームだった.゚+.(o´∀`o)゚+.゚
大興奮、大感動の試合。
負けてしまったけど、みんなもさわやかな笑顔だったよ。

今まで、大差をつけられコールド負けをしていた佐川急便。
その佐川急便にわずか2点差。
もう、そこに以前のような力の差はありませんでした。

心ひとつになった明訓の力強さを肌で感じた一戦。
次の勝利に繋がる一戦。

これから始まる大会に向けて、大きな収穫があった試合だったんじゃないかな(*´ー`*)

今週の試合は、残念ながら観戦することができません(´ノд・。)
でも、どこにいても心はひとつ。
ゆかマネも明訓ナインの一員ですから(゚∇^*)

昨日は寒い中、おつかれさまでした☆
今週の試合もがんばってくださいo(≧~≦)o






スポンサーサイト


この記事に対するコメント
その特別ルールで、サヨナラ3ランを打たれた人を知っております
わたくしめです

それにしても、文章長いから

これだけ書けるという事に感動
まぁ、出てくるのは涙じゃなくて鼻水ですけどねw
【2008/02/28 23:46】 URL | まいまい #-[ 編集]

まいまい★

サヨナラ3ラン?!?!<(゚ロ゚;)>
まいまいってば。。。そんな平和そうな顔して、悲しい過去を背負っていたのね(´ノд・。)

どんまいまい♪

↑ちょっとこれ新しいんじゃない?!
よかったら使って(゚∇^*)(笑)

この文章は、会社の休み時間という時間すべてをかけて1日掛かりで作成しましたから.゚+.(o´∀`o)゚+.゚
感動していただけて光栄ですわ(*´ェ`*)
鼻水ぬぐいながら、これからもゆかマネブログをお楽しみください☆
【2008/02/29 17:32】 URL | ゆかマネ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。